大阪市北区 麺屋たけ井

2017年10月26日訪問
麺屋たけ井
大阪市北区芝田1丁目1-2 阪急梅田駅改札内2階
11時〜22時30分 無休
IMG_8170.JPG
阪急電車梅田駅、2階中央口神戸線乗り場付近にあるつけ麺・ラーメンのお店。京都府城陽市に本店のある人気店が、梅田駅改札内、いわゆる駅ナカにやってきました。この日はちょうど所用で阪急に乗車するところだったので、お昼はここで食べることにしました。お店に着いたのはオープン前の10時50分頃、まだ他のお客は来てません。まずは券売機で食券を購入です。
IMG_8171.JPG
撮影に失敗してブレてしまいましたが、大きく分けて濃厚豚骨魚介スープのつけ麺と、豚骨清湯のラーメンの二種類、それに各種トッピング、飲み物があるようです。そしてなぜか納豆(300円)なんてのもありますね。今回注文したのはは味玉つけ麺の大(1080円)少々奮発して、開店を待ちます。
落ち着いた雰囲気の店内にはコの字型のカウンターが二列あり、店員さんに奥へ座るよう案内されました。気がつけばいつの間にかお客で一杯!さすが京都で人気のつけ麺店です。
IMG_8173.JPG
こちらが味玉つけ麺(大)、丁寧に盛り付けされていて、見た目も綺麗ですね。しかし麺400gは結構なボリューム、若い頃なら平気で平らげていたのですが、この量を前に少々怯んでしまいました。麺は全粒粉のような小麦の風味が香ばしい太麺で、若干硬めの茹で加減。スープの方は濃厚豚骨魚介スープを謳うだけあってなかなかの粘り気を持ち、こってりした豚骨ながら魚粉がバランスよく配合、さらに柚子の皮がアクセントになっていて全くくどさを感じさせない、むしろスッキリした味になっています。豚バラ肉のチャーシューは軽く炙ってありとても肉厚、満足いく食べ応えです。後半になってくるとスープが冷めてくるのがつけ麺の宿命(?)ですが、このお店ではスープの温め直しにも快く応じてくれるのも嬉しいサービス、勿論割りスープもできるので、最後まで美味しく楽しめるのです。
最初は量の多さに心配したものの、非常に美味しかったので何の問題もなく完食できました。店を出て、帰りがけに店頭に目をやると、結構長い行列が出来ています。城陽市の本店も行列のできる人気店と聞いたことがあるのですが、梅田駅の駅ナカという超一等地で、美味しいつけ麺やラーメンが頂けるとあれば当然のことでしょう。おたぬきもまた是非食べに来たいと強く思う美味しさだったので、阪急電車の利用頻度が少々増えることになりそうです。


この記事へのコメント